読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

ブログでアフィリエイトを初めての初歩!ブログ開設後7カ月目の状況

アフィリエイト日記

http://www.flickr.com/photos/87857621@N00/3902441052

photo by caribb

 

アフィリエイト用ブログが開設後7カ月目を迎えました。先月は記事の

投稿で障害が発生したりアクセス数の伸びが停滞気味となったりしました。

そんな問題後の7ヶ月目の結果をまとめてみます。

 

ブログへのアクセスの現状

 

アフィリエイト用のブログなのでアクセス数が非常に重要となります。

6カ月目直前まではセッション数で約130から150の間を上下して

停滞ぎみとなっていたのが、6カ月目を迎えて約180に増加して停滞

からの変化の兆しかと喜んでいました。

 

ここでブログへの記事投稿が出来ないという障害に見舞われました。

少しずつアクセスが減少していきます。

 

そして10日後に記事の投稿ができるようになって、一つ目の赤丸枠の

範囲に示す様にセッション数で約200まで増加しましたが、その後に

減少傾向となっていました。

 

f:id:yukikk:20150420163757p:plain

 

そして7か月目に入ってからも減少傾向が続いて、セッション数が約200

まで増加したものが、徐々に減少して160前後になってしまいました。

 

記事も毎日2記事を更新していたのにも関わらずにです。無料ブログや

広告の表示遅延の障害をを調べたり過去記事の見直しを行いましたが、

減少傾向は変えられませんでした。

 

アクセス減少の理由と対策

 

セッション数を示した図の最後の期間の2個目の赤丸枠の様に、

セッション数が回復傾向に戻りました。

 

これは無料ブログの機能に、カテゴリー一覧を表示する機能が有って

カテゴリー内の全記事を表示します。この時に記事に貼った広告が

全て表示されます。

 

毎日記事を投稿したので、カテゴリー一覧で表示される記事の件数が

20件近いものまで有ったのです。

 

この為に多数の広告が表示されて、ブログの表示時間が遅くなって

いました。

 

尚、ブログの特徴としてカテゴリ一覧が多く見られます。そして

カテゴリー一覧では記事全文を表示する様にしていました。

 

アクセスを増やす為に頑張って記事を投稿した結果が、逆にアクセス数

を減らしてしまったのです。

 

記事の投稿を続けるという今までと同じ行動を取っているつもりで、

ブログの表示速度の遅延を引き起こしていたのです。

 

この様に同じ行動を取っているつもりでもブログの状態の検証は、

常に気を付けなければいけない事が分かりました。

 

勿論、アクセスの減少傾向対策に行って来た過去記事の修正や

更新作業も継続していきますが、アクセス解析結果の検証も

大切だと痛感する事になりました。

 

まとめ

 

ブログへのアクセス数の減少傾向が出てしまいました。原因はブログの

表示速度が、カテゴリー一覧を表示した時に多くの広告が表示されて

遅くなってアクセス数が減少するというものでした。

 

特に原因が無くてアクセス数が減少する事も有りえますが、アクセス解析

の結果を良く検証する事の重要性を再認識しました。

 

最善の結果を出すためには「行動ーチェック」を心がける必要があります。

アクセスが増えない事に焦りますが、闇雲に記事を書き続けずに検証を

する事が重要と分かる結果となりました。

 

SEOも重要ですがブログの表示時間もアクセスに大きな影響を及ぼす事が

示されています。