読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

ブログでアフィリエイトを初めての初歩!Google ウェブマスターツール の活用

ブログでアフィリエイト始める方へ

http://www.flickr.com/photos/12836528@N00/7007372771

photo by kevin dooley

 

アフィリエイト用のブログを初めてから理解した

Googleウェブマスターツールの活用について

まとめてみます。

 

ブログの状況

 

アフィリエイト用としてブログを初めて6カ月が経ちました。

3ヶ月目のアクセスの急増は有りましたが、現状はアクセスが

毎月約50%前後増加となっています。

 

f:id:yukikk:20150406235500p:plain

 

直近の2カ月のセッション数の推移です。3月5日から3月13日まで

ブログに投稿できない問題が発生して、記事の更新ができない状態と

なりました。

 

記事の投稿再開後に200前後のセッション数に増加しました。直近は

170前後となっていて、記事更新ができなかった事も有り停滞や減少

の心配も有ります。

 

約10日間も記事が投稿できなかったので、微妙な所では有りますが

純増傾向といえます。

 

1ヶ月で何十万アクセス等の記事を目にしますが、アクセス状況を公開

している現実的なブログを見ると妥当なアクセスの範囲と考えています。

 

ブログのアクセスの集まり方として以下が考えられます。

 

  1. キーワードの選定やSNSにより偶然に人気化してのアクセス
  2. 書き続けて特定の記事に人気が出るアクセス
  3. 記事を書き続けて記事の数量やロングテール効果によるアクセス

 

1番目はキーワード選定のノウハウやSNSが記事を拡散して、アクセスが

急増する手法です。意味は分かりますが具体的な手順を示したものが有り

ません。

 

これは上手く行く場合も有りますが、大多数の人には縁の無い話かもしれ

ません。偶然に宝くじに当たる様なものですから目指しても無意味です。

 

2番目は描き続けた記事の中で人気化するものが出てきて、アクセスを

大きく集めるものです。

 

アフィリエイト用に作成している書評系のブログは、3番目の記事数の

増加により徐々にアクセスが増えていくブログと思われます。

 

コツコツと記事を書いて、1年後に有るというページランクの上昇や

10か月目に訪れるというアクセス急増を待つ事になります。

 

勿論、これらは確たるデータは無いので取り上げている人もいる程度の

内容となります。

  

Googleウエブマスターツールの活用

 

非常に苦しいのですが、ブログの現状を分析すると記事を書き続けて

少しづつアクセスを集めていく事に成りそうです。 

 

SNSによる拡散も行っていますが、フォロワーも徐々にしか増えて

行かないのが現状です。

 

クリック保証型だけではアフィリエイト収益が大きく上がるのは

難しいと思えます。そして成果報酬型では、ほとんど成果が出て

いないのです。

 

現在のアフィリエイトの状況から成果報酬型について見直しを行い

収益の向上が図れないか試みました。

 

そこで利用したのがGoogle ウェブマスターツール の「ユーザ」ー

「ユーザの分布」によるブログ読者の把握です。

 

f:id:yukikk:20150407002452p:plain

 

ここで利用者を見てみると女性が少なくて、若者が多い傾向が

分かります。

 

そして成果報酬型の物販で女性向けを多く紹介していたのです。

漠然と4割ほどは女性かと考えていたのですが、圧倒的に少な

かったのです。

 

そこで若い男性向けの広告の提携先を探して様子を見ています。

 尚、Google ウェブマスターツール の利用時には、最初に設定を

促す画面が表示されるので、画面の指示に従って利用して下さい。

 

まとめ

 

アフィリエイト用に作成しているブログが、記事を書き続けて

徐々にアクセスを集める傾向となっている事が分かりました。

 

検索サイトのページランク等の向上が無い限りは、現状が続くと

思われたのでアクセス数に比例するクリック保証型ではなく

成果報酬型の物販のアフィリエイトの見直しを行いました。

 

そこでGoogle ウェブマスターツール を活用して、購入をして

もらうブログユーザについの分析方法をまとめてみました。