読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

ブログでアフィリエイトを初めての初歩!Google ウェブマスターツール の小技

ブログでアフィリエイト始める方へ

http://www.flickr.com/photos/12836528@N00/3855221441

photo by kevin dooley

 

アフィリエイト用のブログを初めてから理解した

Googleウェブマスターツールの使い方について、

見過ごされ易い機能をまとめてみます。

 

Googleウエブマスターツールの良く利用される機能

 

 Googleウエブマスターツールを利用する目的は以下が有ります。

 

  1. 記事がインデックスされるまでの期間を短くする
  2. 検索サイトにインデックスされたキーワードの確認
  3. 検索サイトから訪問されたキーワードとクリック状況の確認
  4. 手動ペナルティーの確認

 

一番目はGoogle ウェブマスターツール  の「クロール」ー

サイトマップ」や「クロール」ー「Fetch As Google」に

登録して、記事が早くインデックスされる様に促します。

 

f:id:yukikk:20150324152056p:plain

 

f:id:yukikk:20150324152117p:plain

 

2番目はタイトルや記事内にSEO対策として含める

キーワードのインデックス状況を確認します。

Googleインデックス」ー「コンテンツキーワード」で

確認できます。

 

f:id:yukikk:20150324162632p:plain

 

3番目は検索サイトからの訪問者が何のキーワードで

検索してブログを訪問したかを、そのクリック率と

供に確認できます。「検索トラフィック」ー「検索クエリ」

で確認できます。

 

f:id:yukikk:20150324153422p:plain

 

4番目はGoogleの規約に違反して、検索サイトから

ペナルティーを受けて検索順位を落とされていないか

確認します。これは検索サイト運用者の人による

手動のペナルティーを確認するものです。「検索トラフィック

ー「手動による対策」で確認します。

 

f:id:yukikk:20150324154001p:plain

  

Googleウエブマスターツールの小技

 

Googleウエブマスターツールの良く利用される機能を見て

きました。しかし普段は利用しない機能で検索順位に

影響を与えているものやアクセスに影響するものが

有ります。

 

一つ目は「Googleインデックス」ー「ブロックされたリソース」

で確認できます。

 

f:id:yukikk:20150324154804p:plain

 

これはブログ記事の表示時に、読み込めないリソースが有る

場合に表示されます。

 

ブログ筆者の環境では、掲載したASPの広告が読み込んでいる

外部Javaスクリプトが読み込めないエラーが発生していました。

 

アクセス数に関わる検索順位に影響する検索サイトの

インデックスに、悪影響を及ぼす場合が有ると明記されて

います。

 

二つ目が「検索トラフィック」ー「モバイルユーザビリティー」

で確認できるスマホで表示した場合の問題点です。

 

f:id:yukikk:20150324155527p:plain

 

これらはスマホで表示した場合のボタン間隔や文字サイズ等の

表示の問題点が確認できます。

 

まとめ

 

無料ブログでアフィリエイトをする場合に、必ず利用する

Google ウェブマスターツール の見落としがちな小技機能

についてまとめてみました。

 

既にご存じかもしれませんが、アクセス数に関わる検索サイト

へのインデックスに悪影響を及ぼす事が有るのです。

 

また、ブログ利用者として多くなっているスマホユーザに、

ブログが見栄え良く見えているかも確認できます。

 

アフィリエイトのクリック率は、スマホユーザが高いとも

言われるので重要と言えます。

 

実際にブログ筆者自身も見落としていて、多くのエラーが

発生していたものも有りましたので、まとめてみました。