読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

ブログでアフィリエイトを初めての初歩!アクセスアップの方法

アフィリエイト日記

 

http://www.flickr.com/photos/32703995@N06/10593863736

photo by sam_churchill

 

アフィリエイト用のブログを初めてから理解した、

無料ブログを実際に利用して気づいたアクセスアップ

の基本について考えてみます。

 

ブログの状況と問題点

 

アフィリエイト用のブログとして書評系のブログを作成して

いますが、アクセスが純増となっています。

 

アクセスアップを考えた時に以下が考えられます。

 

  1. 記事の内容と記事数及びブログのテーマ
  2. SEO対策
  3. 記事の拡散方法

 

1番目は、アフィリエイトに向いたテーマや商品の紹介記事を

書くのが基本ですが、書きやすくて興味の有る書評系で始めて

います。

 

記事数を増やしてのロングテール効果を狙うのもアクセス

アップ方法となります。

 

2番目は、被リンクを貼る事やタイトルに含めるキーワードの

選定等が有ります。

 

3番目は、ブログランキングやSNSを利用した記事の拡散

方法となります。

 

アクセスアップにはこれらの手法を行っていく事に成りますが、

もっと基本的な面から見直してみたいとおもいます。

 

アクセスに影響する検索サイトのインデックス(検索サイトの

データベース)への登録状況は以下となっています。

 

f:id:yukikk:20150625191217p:plain

 

毎日記事を投稿しているのでインデックスは前後しながら増えて

いくので気にしていなかったのですが、インデックスが長く停滞

しています。

 

ブログへのアクセスの多くは検索サイト経由となります。その

検索先のインデックスが停滞しているので、アクセスアップも

望めない状況です。

 

一つのブログの運営状況ですので確実な原因と対策とは言えない

可能性はありまが、全く無関係とは言えないので取りあげていき

ます。

 

検索サイトのインデックス化に関係すする項目

 

検索サイトのインデックスが増えない原因と対策を

取りあげていきますが、Googleウエブマスターツール

基本的な項目を主として原因を探していきます。

 

SEO的な内容も含まれますが、趣旨はブログの見え方

だったり表示速度と言う基本的な事に原因を探して、

適切なブログを作る事になります。

 

  1. HTMLの問題
  2. 検索サイトの検索結果への表示内容
  3. ブログの表示速度の問題

 

1番目は、Googleウエブマスターツールの「検索のデザイン」ー

「HTMLの改善」で確認できます。

 

非常に問題数が多くて恥ずかしいのですが、問題点は無料ブログが

自動で作成するスマホページとコメントページでタイトルや

「description」と言う記事の説明文が重複する事で起こっています。

 

f:id:yukikk:20150625192559p:plain

 

こちらの解決には重複するページについて、本来のURLを

指定する「link rel="canonical"」やインデックスさせない指定の

「meta name="robots"」を利用します。

 

<link rel="canonical" href="ブログURL">

 

<meta name="robots" content="noindex,follow">

 

2番目は、「meta name="description"」によるブログや

記事の説明文を工夫して、検索結果を見た読者にアピール

してブログに誘導する事です。

 

<meta name="description" content="ブログか記事の説明文" />

 

f:id:yukikk:20150625194012p:plain

 

勿論、1番目のHTMLの改善の「重複するメタデータ(description)」

の対象にならない様に設定します。

 

3番目は、Googleアナリティクス」ー「行動」ー「サイトの速度」ー

「速度の提案」で確認できるブログの表示速度です。

 

f:id:yukikk:20150625195942p:plain

 

右赤枠内の「合計6個」を選択するとブログの表示速度の問題を

確認できる「PageSpeed Insights」が表示されます。

 

f:id:yukikk:20150625200202p:plain

 

ここでブログの表示速度の問題となっている画像やスクリプト

確認できます。

 

まとめ

 

検索サイトにインデックスされない原因とは断言できませんが、

HTMLの問題や検索結果の説明文やブログの表示スピードが

アクセスアップに関係する事は確実です。

 

SEO等も重要ですが基本的な項目を、作成するブログが満たして

いるか確認して置く事も必要です。

 

特に検索結果に現れるブログや記事の説明文の最適化はアクセス数に

大きく影響する可能性があります。

 

f:id:yukikk:20150625201212p:plain

 

Googleウエブマスターツールで調べた検索結果になりますが、検索

された件数が4千件も有るのです。クリック率(CTR)が1%無い

ので実際にブログを訪れた読者は少ないのですが、ブログや記事の

説明文を修正した効果が出れば大きなアクセスアップに繋がります。