読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

ブログでアフィリエイトを初めての初歩!Google AdSenceの活用

ブログでアフィリエイト始める方へ

http://www.flickr.com/photos/12836528@N00/3855221441

photo by kevin dooley

 

アフィリエイト用のブログを初めてから理解した

Google AdSenceの活用についてまとめてみます。

 

Google AdSenceの活用の理由

 

アフィリエイト用のブログ開設後の7ヶ月目を迎えて

セッション数は90ー130ー150に純増してきて

いました。

 

途中で記事の投稿が10日ほどできなくなりましたが、

再開後にセッションが200まで増加しました。

 

ここで希望を持って、停滞からの脱出の兆しとしてまとめ

ましたが、ここ数日はセッションが160前後に低迷

してきました。

 

f:id:yukikk:20150410215056p:plain

 

危機感を感じてアクセスの増加を今後も目指しますが、広告の

最適化も見直す事にしました。

 

Google AdSenceのクリック保証型広告が主な収益となって

いますので、同じセッションでも広告のクリック率が上がれば

収益も増加します。

 

そこでGoogle AdSenceのカスタムチャネルに着目しました。

 

Google AdSenceのカスタムチャネル

 

Google AdSenceのカスタムチャネルとは、各広告をチャンネルに

分類して収益の状況を細かく分析するのに使います。

 

 しかしプレースメントターゲットも設定できるのです。画像の

コピーは禁止の様なので、文章のみで説明していきます。

 

プレースメントターゲットとは、ブログの内容や広告の掲載位置や

アピールポイントを記述して、Google AdWordsの広告主の入札を

受ける事ができるものです。

 

これにより以下のメリットが期待できる事が分かりました。

 

  1. ブログの内容に適した広告主の広告が表示される
  2. 入札によりクリック単価が高くなる

 

アクセス数が少ないのに、クリック率を考えても意味が無い

のは理解しています。

 

アクセス数が上がって初めてクリック率の評価ができます。

アクセス数が 少ないとクリック率の有効な評価もできません。

 

しかしブログの内容に適した広告が表示される事は、クリック率

には非常に重要と思われます。

 

これをGoogle AdWordsの広告主の入札が行われる事で、最適な

広告が表示される可能性が有ると考えたのです。

 

Google AdSence管理画面メニューの「広告の設定」で

表示されるサイドメニューの「カスタムチャネル」を

選択して、表示される画面の「新しいカスタムチャネル」を

選択します。

 

「ターゲット設定」をチェックするとプレースメントターゲット

が設定されます。ここでブログのアピールポイントや掲載位置を

記入します。

 

まとめ

 

アフィリエイト用に作成しているブログが、記事を書き続けて

徐々にアクセスを集めていましたが、数日とはいえ減少傾向と

なってしまいました。

 

問題が起こっていないか以下を確認しましたが、特に該当する

事は有りませんでした。

 

  1. 無料ブログの運営先の障害発生
  2. 広告を掲載するASPの障害発生
  3. 更新記事の内容や質に問題はないか
  4. 検索サイトのペナルティーを受けていないか

 

そこで良い機会でも有りましたので、今の所で収益が

発生している成果報酬型広告の見直しを行いました。

 

現在確認中ですが、スマホのブログ名の直下に貼りつけて

いる広告のクリック単価が極端に下がっています。

 

しかし実はこの位置はクリックされる事が無かったので、

評価が分かれる所です。 

 

まだ、初日なので判断材料にするには早計ですが、プレース

メントターゲットの導入は段階的に確認しながら進めるのが

ベストの様です。