読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

アフィリエイト日記ーアクセス停滞から抜け出す兆し

アフィリエイト日記

http://www.flickr.com/photos/91124353@N05/15995856972

photo by sky_hlv

 

アフィリエイト用ブログが開設後6カ月目を迎えて、アクセスが

停滞気味な状況から抜け出す兆しが見えるので、取った対策と

結果をまとめてみます。

 

アクセス停滞から抜け出す兆し

 

アフィリエイト用ブログへのアクセスは増えているのですが、微増と

いう状況に開設後6カ月目を迎えているので焦りも感じてきています。

 

最初の3カ月間はアクセスが無い状況で、記事を更新し続けるのに

モチベーションを維持するのが難しいとも言われていますので、

そちらは覚悟していたのですがアクセスが微増となっている状況には

焦りを覚えました。

 

状況を整理すると記事数が350近くとなっている書評系のブログを

対象としています。

 

前月の一カ月間でセッション数で約90から130と50%に近い増加

では有りますが、アフィリエイトには不十分なアクセスで現状の増加率では

アフィリエイトとして十分な利益が出るまでの先が見通せないのでした。

 

しかし直近の一週間ではセッション数が約150に増加し180に届く事も

有り停滞からの脱出する兆しが出てきました。

 

f:id:yukikk:20150302233106p:plain

 

但し、兆しと表現しているのは何週間もの期間を確認しては

いないのが理由です。しかしセッション数が130から安定的に

150前後にはなっています。

 

アクセス停滞から抜け出す為に取った対策

 

アクセス数が微増ですが停滞気味となる傾向が出てから

取った対策は以下となります。

 

  1. Twitterによる拡散
  2. ブログタイトル見直し(記事にキーワード追記)
  3. ブログ記事の更新

 

1番目のTwitterによる拡散は、ブログや記事を拡散してリツイート等

してもらい、そこからのアクセスを期待したものです。

 

ブログのテーマに合う内容の方に、フォローやフォローバックを

していっていますが、あまり利己的に動くのも躊躇われて

フォロワーの獲得はわずかで拡散についても効果は出ていません。

 

2番目のブログタイトル見直しは、書評系だからかタイトルに含まれる

作品の題名での検索サイトからのアクセスが有りました。

 

ブログタイトルを見直してメインキーワードやサブキーワードによる

検索サイトからの流入を図ったものです。

 

※効果の程は不明ですが重要キーワードをタイトルの前に持ってきたり、

キーワードの見直しをしました。

 

f:id:yukikk:20150302234451p:plain

 

こちらは一日の検索数が約1、200から1、800へと一カ月で

増加しています。また、作品の題名だけでなくメインやサブのキーワードに

よる検索も増えてきました。

 

しかし直近では大きな増加は見られてはいませんので、全体的な

底上げ効果と言えます。

 

尚、タイトルの変更は検索サイトからの評価上良くないとの意見

も有ります。むやみな変更はペナルティー対象となる可能性も

有りますので、ご留意ください。

 

3番目のブログ記事の更新は、約300手前から350への

記事数の増加による効果です。

 

記事数の増加による全体的な底上げ効果と更新した記事には

一定のアクセス数を得る効果はありました。

 

まとめ

 

アクセス停滞の状況からの抜け出す方法と結果について

まとめてみました。

 

まだ、十分な検証期間が取れていませんので兆しと

表現してまとめました。

 

実際にこのままアクセス停滞から抜け出せるのかは不透明

ですが、問題点を洗い出して対策を取れば効果が出る事が

分かりました。

 

直近の増加がそのまま増えていくとは考えていませんが、

上下しながら右肩上がりになって欲しいとは考えています。

 

また、ブログの被リンク数も増えてはいますが、検索サイト

の評価が上がる事による効果は出ていないと思われます。

 

実際、メインやサブのキーワードによる検索サイトの

検索結果の順位は、1ページ目では有りますが下位の

順位で上下しています。

 

ブログ開設後6カ月目を迎えているので、検索サイト

からの評価向上の効果を今後は期待しています。