読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫’s diary

日々時々の事柄をまとめています。

ブログでアフィリエイトを初めての初歩!初めての広告貼りつけの失敗?反省点と対策

ブログでアフィリエイト

始める方へ

http://www.flickr.com/photos/40531740@N08/12845326185

photo by w4nd3rl0st (InspiredinDesMoines)

 

アフィリエイトのブログで稼ごうとする人に、

同じブログ初心者の筆者が初めてから知った

広告貼りつけについて説明します。

 

尚、内容は個人の主観をまとめたものです。

特定のアフィリエイトASPや無料ブログ

サービスを批判したものではありません。

 

広告の貼りつけ失敗の状況

 

審査が必要なアフィリエイトASPにも通って、広告を本格的に

掲載してアフィリエイトを始められると張り切って、失敗して

しまいました。

 

アフィリエイトのベテランからすれば少ないと思われるかも

しれませんが、初心者としては約50ユニークユーザで、

100アクセスとなっていました。

 

f:id:yukikk:20141205164521p:plain

 

そして増加の傾向が見えて、広告を収益化しようと張り切って

しまったのです。

 

更にアクセスが増えるかもという動きが2日程あったのです。

ユニークユーザが2割程とアクセスが5割増える傾向が出て、

これが噂の小爆発かと思ってしまったのです。

 

f:id:yukikk:20141205164926p:plain

 ※グーグルアナリティクスの解析結果ですが、クロールの

アクセスが実際は多数を占めています。

 

そこで審査のあるASPで収益化が期待できる広告を、貼り

付ける事にしました。

 

そこで以下の①から③の位置に広告を貼りつけました。

f:id:yukikk:20141205165838p:plain

ここで①の位置に合った画像の代わりに広告リンクを設定してしまっ

たのです。また②の位置の広告には見栄えの良いフラッシュで商品が

次々に代わっていく魅力的な広告を貼りつけました。

 

広告貼りつけの失敗の結果と原因

 

ブログページの頭に設定した広告等によりブログのページ

表示が遅くなりました。また、頭の広告のみ表示されて、

本文部分がしばらく表示されないようになりました。

 

また、ブログが重くなった為にユニークユーザ数が増加前

以下に戻ってしまいました。更に1ユーザが見てくれる

ページ数が激減しました。

 

発見が遅れたのは不幸な事に複合的に問題が発生して

いた事があります。

 

広告の貼りつけ位置や内容が問題だった事があります。

そして有るアフィリエイトASPで表示が遅くなる障害が

発生していました。更にアクセス解析に使用していた

ブログパーツも遅くなっている可能性がありました。

 

また、この期間にスマホのユーザが見てくれるページ数が

一次的に急増していて傾向がつかめずに発見がおくれました。

 

広告貼りつけの失敗から学んだ事

 

ブログ広告貼り付けの失敗の状況をまとめてきました。賢い

皆様は愚かな失敗はしないと思いますが、失敗して分かった

事も有りますのでまとめてみます。

 

1.大きな広告の表示には時間がかかるので、大きな広告を

  最初に表示されるファーストビューの位置に置かないか、

  直ぐに表示されなくても問題無い貼り付け方をする

2.サイトの表示速度を意識する

3.障害時に適切な対応をする、広告を直ぐに外せるようにする。

  サイドバーやテンプレートに貼りつけたりと、貼り方を工夫

  して障害時には簡単に外せるようにする事も考慮する

4.画像表示の「img」タグ等の「lowsrc」や「width height」を

  設定して本文が直ちに表示されるように工夫する。知識は

  有りましたが活用していませんでした

5.ブログランキングや広告のパーツの表示時間にも気をつけて

  利用する。

 

勿論、アフィリエイトを行うので広告を貼らなければ意味が有り

ません。しかし利用者を待たせないサイト作りも必要でした。

 

ブログページ表示速度の確認方法

 

ブログページの表示速度を計測してくれるサイトを以下に

示します。

 

pingdom:

f:id:yukikk:20141205174536p:plain

Website speed test

 

GTmetrix:

f:id:yukikk:20141205175520p:plain

GTmetrix | Website Speed and Performance Optimization

 

検索結果の中ほどの「タイムライン」タブでブログパーツ

表示速度も調べられます。

 

f:id:yukikk:20141205175604p:plain

 

グーグルアナリティクス:

f:id:yukikk:20141205180302p:plain

 

画面の左メニューより「行動」ー「サイトの速度」ー「速度の提案」

を選択します。

 

f:id:yukikk:20141205183040p:plain

 

ブログページ表示の問題点とその改善提案が表示されるので、

速度の問題の解決に利用できます。

 

尚、これらの表示速度の測定を利用すると測定時には通常の

ページビューとしてカウントされます。乱用されますと不正な

利用として無料ブログの運営よりチェックがかかります。

 

アクセスホスト名が「無料ブログ/notify-keikoku-Notify・・・」

の運営の監視と思われるアクセスがありました。2回程を測定に

使用したのみなので運営からの警告等はありませんでした。

 

ご使用や紹介したサイトのご利用は各自の判断で行ってください。

 

まとめ

 

初歩的なミスをしてしまいましたが、忘れがちなブログの表示速度

に気を付ける事や障害時の対策として、広告の貼り付けを一時的に

外す事の考慮等と重要な事も分かった気がします。

 

また、反省として広告の貼り付けをあせらずに、ユニークユーザ数

を増やす事を初心者は心がけるべきでした。尚、アクセス状況は

修正までに2日掛かったのもあり増加前にも届いていません。

 

尚、想定していなかったスマホからのアクセスが通常は1/3有り

ます。更にスマホからのアクセスが急増する事もありました。無料

ブログによりPCとスマホの設定が別になっている場合があります。

 

スマホの広告が表示されるように設定されているか、スマホでの表示

にサイズの問題は無いか、場合によっては確認が必要となります。